オレ様が観た300以上の新旧様々なジャンルのアニメを浅い知識で批評するで。

2017 05/14

「震えよ!!畏れと共に跪け!!」 - 聖痕のクェイサー -

今日は” 聖痕のクェイサー ”の視聴感想を紹介する(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
相変わらず浅い知識で的外れな感想だけど嫌な顔してでも観てくれ〜♨



■ 聖痕のクェイサー とは…

放送期間 2010年1月 - 6月(第1期) 2011年4月 - 6月(第2期)
話数 全24話(第1期)、全12話(第2期)

秋田書店の月刊漫画雑誌『チャンピオンRED』に、2006年10月号から2016年9月号まで連載された。
2016年4月現在、単行本はチャンピオンREDコミックスより全24巻。

戦闘の度に行われる授乳行為を正当化しており、成人向け指定のない「乳房を吸う漫画」として注目を集める。
また、単行本第4巻のあとがきでは外国向けの翻訳版の第16話が発禁扱いにされていることが明かされている。

元々、「アニメでできないことをやる」というコンセプトで立ち上がった作品であるが、2007年9月12日にはドラマCD版が発売され、チャンピオンRED2009年7月号ではアニメ化企画が持ち上がっていることが発表された後、正式にテレビアニメ化が決定し、2010年1月から6月まで放送された。

また、2010年10月発売のコミック第10巻の限定版には、新作OVA『聖痕のクェイサー / 女帝の肖像』が収録されたDVDが同梱された。
2011年4月から6月までテレビアニメ第2期『聖痕のクェイサーII』が放送された。

ハリストス(キリスト)の『正当なる教え』を守り受け継いできた正教会。
彼らによって密かに育てられてきた、女性の聖乳(ソーマ)を生体エネルギーとし元素を操る錬金士のことを「クェイサー(震わせし者)」と呼ぶ。

その内『アデプト』を名乗る異端のクェイサー達は、キリストが行った奇蹟の秘密や死後の復活の秘法が秘めていると云われる聖像『サルイ・スーの生神女』を探し求めていた。
そして、ロマノフ王朝の遺児アナスタシア皇女が日本へと持ち込み隠したという情報を掴んだ彼らは、国内へと潜り込んでいた。

私立ミハイロフ学園。
理事長の山辺雄大が失踪して以来、同級生からいじめを受けている雄大の娘・燈と親友であるまふゆは、挫けず日々を過ごしていた。
しかし、雄大が『サルイ・スーの生神女』の手がかりを持っていると踏んだアデプトを統べる『12使徒』の1人「黄金のクェイサー」は、燈に死の呪い「呪詛の聖釘」を打ち込み、手がかりを渡すよう脅迫してきた。

彼らの野望を阻止するため、正教会のアトスから「鉄のクェイサー」サーシャが派遣された。
サーシャは姉を殺した黄金のクェイサーに復讐するため、まふゆは燈を呪詛から解放するため、この学園の何処かに隠されている聖像を巡る戦いが始まった。
*Wikipedia - 聖痕のクェイサー - 引用

ある意味面白い設定ではあるけど、オッパイはなくてもいいか(ノω`*)ノ
不思議なもので見てると慣れてくる…ような気がする。

ホントに慣れたのかもしれんけど、コミックを見てる分にはそこまでエロく感じないけど、アニメだと何だか背徳感を感じる気がする(。-_-。)

まぁ、気になる人はチェックしてみてくれ。
それではまた( ̄^ ̄)ゞ

>> Wikipedia - 聖痕のクェイサー -
>> TOKYO MX 聖痕のクェイサー 公式サイト
>> 聖痕のクェイサー CD/DVD/Blu-ray/関連商品
- Please cooperate with blog ranking! -
アニメ

► AFTER「大ヒット同人ゲームの映像化 - 真月譚 月姫 -

► BEFORE「最強の近未来ヒロイック・アクション - ブラック・ブレット -

この記事と関連する記事

「震えよ!!畏れと共に跪け!!」 - 聖痕のクェイサー -

Top